2024.06.25お知らせ福山加茂店 クライミングロープ導入🧗‍♀️

加茂店では6月から新しく室内にクライミングロープを設置しました✨

 

 

子どもたちは「どうやって遊ぶの?楽しそう!」「僕も早くやってみたい!」と興味深々の様子😄

部屋に設置してみると子ども達は“早くやりたい”“上まで登れるかな?”と期待でいっぱいでした😊

 

始める前にクライミングロープで気を付ける事、ルールをみんなに伝えました。

①周りに友達がいないか確かめる

②一人ではせずスタッフに声をかける

③順番・時間を守る 

 

ルールを確認し、順番・時間を決めて1人づつやってみました!

初めはブランコのように座ってみました。座るだけなので簡単に見えますが、両足でロープをしっかり挟まないとバランスが崩れ座ることが難しいです😣

始めはなかなか座れず苦戦していましたがコツをつかむと、あっという間に座っていました🙌

「見てみて、先生乗れたよー」と嬉しそうに見せてくれましたよ😉

 

 

次のステップ!バランスを取りながら立つ事にチャレンジ!

「ロープをしっかり持ってバランスが崩れないように両足に力を入れて立つ」

両足を乗せようとするとバランスが崩れてしまい、なかなか立つことが出来ません💦

何回もチャレンジしていく中で、どうやったらバランスが崩れないように立てるかな?と自分で考えるようになったり、友達と協力しいなが挑戦していました👌

立てるようになると「すごい」「上手に立てるようになったね」と友達同士で声を掛け合う姿が見られましたよ😊

 

 

クライミング遊具では、3つの効果があります。

①体が鍛えられる

クライミングは全身を使っているので自然に身体鍛えられます。大きく腕を広げて精いっぱい動かしたりするので、肩甲骨や股関節が柔らかくなります。

②思考力や集中力が身につく

「どうしたら乗れるかな?」など考えるので事前と思考力が身につきます。ゴールにたどり着くことが目標となり、集中してと取り組むことができます。

③コミュニケーションや協調性が育つ

1人で行うスポーツですが一緒に取り組む友達とのコミュニケーションが多くあります。

順番を譲り合ったり、コツを教え合ったりする中で、コミュニケーション力や協調性が育っていきます。

 


 

取り入れてまだ1ヵ月ですが、友達との声の掛け合い、譲り合い、ルールを守りながら楽しんでいます😊

「頑張れ」「すごい出来たね」など応援したり声を掛け合える場であり、自然にコミュニケーションを取れることができます😊

また、子ども達が楽しいと思う期待感、運動による快感、ワクワク感、達成感により以前より順番を待つことも出来るようになっています✨

 

これから、クライミングロープ、ボルダリングなどを取り入れて「サーキットトレーニング」を活動に入れていきたいと考えています。

身体を動かす遊びや活動が苦手な子もいますが、クライミングロープをきっかけに身体を動かすことの楽しさを知り、自信に繋がり、色んなことにチャレンジしていけるようになってほしいと思います。

 

 

放課後等デイサービス バババルーン加茂 MIRAI店