2020.07.13お知らせ福山神辺店 シフォンケーキ作り⭐

先日シフォンケーキ作りをしました。

今回はグループ分けをせずにみんなで協力しながら作るようにしました🎵

 

子ども達も手洗いと消毒が身につき、「手洗いしないと!」と子ども達の方から声があがるようになりました😄

しっかりと手洗いをしてクッキング開始です!

 

まずは材料や作り方の説明を聞きます。

1年生が多いので全てひらがな表記にして書きます。そうすることによって、子ども自身が自分で文字を見て読み、ひらがなや音読の勉強にも繋がります✨

 

次は卵白と卵黄に分けていきます。

たまごを割る作業はクッキング活動の中で以前から取り入れてきていたので、低学年の子もコンコンと割れ目を入れて卵の殻を使って卵白と卵黄を上手に分けることが出来ました😊

4月始め頃には「怖くて割れない!」と恐る恐るする姿がありましたが、最近はコツっと割れ目を入れているので「自信がついたのかな😄」成長を感じて嬉しいです!

 

メレンゲ作りでは初めて機械の泡立て器を使いました。

興味津々な様子で「これなに?」と気になって触ろうとする子もいましたが、しっかりと使い方や注意点を実際に電源を入れて動かし説明をしました。

「手が切れるかもしれないね」と危ないことを理解する力(危機予知能力)も育ってきていると感じられ、スタッフとしても喜びを感じた瞬間でした⭐

 

別のボウルで牛乳や薄力粉などの材料を入れて混ぜ、先ほど作ったメレンゲを少し入れてしっかり混ぜます。

残りのメレンゲも入れて混ぜるときには底から切るようにしてふんわり混ぜるようにします!

 

「なんでぐるぐる混ぜちゃダメなの?」と疑問を持ってスタッフに訪ねる子ども達。

メレンゲの泡が潰れてしまって、焼いてもふんわり膨らまなくなってしまうからと説明すると「膨らまないと美味しくならないね」と理解し、「ふんわりよー!」と声を掛け合いながら楽しそうに作っていました😄

 

焼いている時も膨れるか心配で、オーブンのそばでジーっと眺めていました!

「膨らんできたよ!」とみんなで嬉しそうに報告しあっているかわいい姿が見られました😉❤️

完成したシフォンケーキを食べると歓喜の声があがり、「おいしい!」「もう一個食べたい」と大絶賛の子ども達でした⭐

グループ分けをせず行うことで「次○○君していいよ」「順番にね」と友達と協力することやゆずり合う意識を持ちながら取り組めていたように思います😊

 






クッキングを通してコミュニケーションも上手に取れるようになっていてスタッフも嬉しい限りです。そして、後日保護者の方からも「作り方教えてください」とお問い合わせを頂き、お家でも作って楽しんでいるようです😄✨

バババルーンはこれからも、子どもたちに新たな発見や経験のできる取り組みを続けて子ども達の「探求心」を養い、たくさんのワクワクを作っていきます⭐️